株式会社プラトンジャパン

ソフィアテック事業部

〒195-0062

東京都町田市大蔵町56番地

  鶴川アカデメイアビル

TEL:042-736-3903

FAX:042-735-2426

  • Facebook Social Icon
  • Instagram
  • YouTube Social  Icon

・ Internet Explorer (バージョン9以上)

 

・ Firefox

 

・ Chrome

 

・ Safari

※ 推奨ブラウザ

© 2018 by PLATON JAPAN CO.,LTD.

FAQ

ご注文について
 
ご注文方法
新規の動物病院様
  • ソフィアテック製品をご注文いただく際は、お客様情報のご登録が必要です。

  • 下記の「新規登録用紙」ボタンから、登録用紙をダウンロードして必要事項をご記入の上、 獣医師免許証のコピーと合わせて、FAX(042-735-2426)にてご返送ください。

  • お電話でのご注文の場合は、弊社より「新規登録用紙」をFAX致します。

  • 書類の確認が完了次第、ご注文商品を発送させていただきます。

  • 弊社休業日にご注文いただいた場合は、休み明けの対応となります。

登録済の動物病院様
  • お電話または、FAXにてご注文ください。

  • 弊社休業日にご注文いただいた場合は、休み明けの対応となります。

代理店様
  • 取引基本契約の締結をお願いしております。

  • 詳細はお電話にてお問合せください。

商品のお届け
  • 商品の当日発送は、営業日の14時までのご注文分です。 

  • 営業時間 : 平日9:00~17:00まで・夏期休業、年末年始を除く

  • ご注文商品の合計金額が30,000円未満(税抜)の場合は、地域に応じて送料をいただきます。

  • 商品の到着予定日は、ヤマト運輸のサービス内容に準じます。

  • 商品発送日より最短を指示した時間指定をいたしますが、天候や交通事情により配達時間が前後する場合がございます。配達不可日や時間などがございましたらご連絡ください。

  • 在庫状況により発送にお時間を要する場合は、弊社よりご連絡させていただきます。

  • お急ぎの場合はご連絡ください。

お支払い方法
  • ご注文商品にご請求書を同封いたします。

  • ご請求書に記載されている期日までに、弊社指定の金融機関へお振込ください。

  • お振込手数料は、お客様のご負担とさせていただいております。

  • 月末締めをご希望の動物病院様は、お手数ですが弊社までご連絡ください。

※ クレジットカード・口座引き落としは、ご利用いただけません。

ソフィアテックのプレートにステンレスのスクリューを使ってもよいですか?
  • チタンと異種金属を組み合わせると、異種金属間に電位差が生じます。

  • この電位差により電気化学的腐食反応が生じ、治癒過程において腐食による不具合が生じる危険性があります。

  • そのため、ステンレスのような異種金属間でのインプラントの使用は禁忌です。

  • 六角ヘッドで互換がありますので、既存のツールをご使用いただけます。

  • ソフィアテックオリジナルのドライバーもございます。

セルフタップですか?
  • セルフタップです。

  • 骨質によっては、タップの併用をお願いします。

なぜ外固定が必要なのですか?
  • 純チタンプレートはステンレスプレートと比較しヤング率(剛性)が低いため、初期固定強度が劣ります。

  • そのため、癒合前の骨の安定化を図る目的で、2~3週間程度外固定を併用します。

設置したインプラントを取り除くことはできますか?
  • 生体親和性のよいチタンは、インプラントと骨がインテグレーションしますが、抜去することはできます。

  • インプラントの設置部位によっては、抜去できない場合もあります。

  • 抜去時、ステンレスと異なりインテグレーションしているため、プレートが張り付き、スクリューが抜きにくいです。そのため、小型犬など小さい動物には、加える力を慎重にコントロールしてください。

  • チタンHiワイヤーやポジティブHiワイヤーの先端カバーは、オートクレーブ滅菌できませんので、先端のカバーを取り外してください。

  • チタンHiサージカルラインのボビンはオートクレーブ滅菌できます。

  • あります。

  • エンプティープレートホールを設けた場合や、外固定をしなかった場合。

  • エンプティープレートホールを設ける場合は、カントゥアーリングサポートプレートなどの補助プレートを使用し、外固定及び術後の管理を慎重に行ってください。

  • プレートに適した体重以上の動物に使用した場合。

  • スクリューとHiワイヤー等が干渉し、インプラントに力が加わった場合など。