株式会社プラトンジャパン

ソフィアテック事業部

〒195-0062

東京都町田市大蔵町56番地

  鶴川アカデメイアビル

TEL:042-736-3903

FAX:042-735-2426

  • Facebook Social Icon
  • Instagram
  • YouTube Social  Icon

・ Internet Explorer (バージョン9以上)

 

・ Firefox

 

・ Chrome

 

・ Safari

※ 推奨ブラウザ

© 2018 by PLATON JAPAN CO.,LTD.

PRODUCTS

Orthopedic Implants

国内でいち早く動物医療にチタンの整形外科製品を導入し、多くの動物たち、飼い主様、獣医師の皆様に貢献しています。

オッセオインテグレーションを生かした整形外科医療
 生体材料と接触性骨形成するチタンは、骨とプレートが生体内において安定的な状態を保つ生体親和性に優れた金属です。オッセオインテグレーション(Osseointegration)とは、骨を意味する”osseo”と結合を意味する”integration”との造語で、インプラント周囲に形成された骨組織とチタンとが結合組織(connectiv tissue)を介さず安定的に近接して接触している状態を意味します。 

※ 接触性骨形成 生体材料に密接して骨形成される(チタン)

介在性骨形成 生体材料に比較的分厚い繊維組織が形成される(ステンレス)

~インプラント抜去の侵襲回避~
生体親和性という材料特性に基づいた、抜去を前提としていない
インプラントの選択
~感染リスクの低減~
感染抵抗性が高いと言われるチタン材
~ご家族に安心感を
生体親和性を生かした手術プランの提示
飼い主さんや、かけがえのない動物のニーズに合わせ、材質選択から整形外科治療を考えてみてはいかがでしょうか?
Orthopedic Implants Line Up
Show More

CSP

SLP

BHP

FDP

HiW

φ1.5

TiP

TiS

※ 商品の詳細・価格についてはお問合せください。「Contact」

RRP

RRP

φ1.2

PHi

HiSL

AW

TiM

SLS

φ1.5

​New!

​New!

インプラント対応表(橈尺骨)
 チタン製プレートのサイズ選択において、イタリアングレイハウンドなどの体重4kg前後のケースは非常にデリケートな問題となります。骨幅や部位、チタン製プレートの特性を考慮しつつ、φ1.5mmを使うべきか、φ2.0mm使うべきか悩みます。そのようなケースでは、”カントゥアーリングサポートプレート/CSP”を補助プレートとして併用することや、併用が難しい場合には、術後の経過観察を十分かつ慎重に行っていただくようご提案しています。
Video&X-rayにて症例をご紹介しています。

※ 1枚使用時の参考

※ 整復状況により差異があります。

Titanium Freedom Plate

フリーダムプレート ・φ2.0/φ2.4スクリュー専用カッタブルプレートです。 ・ 小型犬・猫など多様な症例に使用できます。 ・ 両端3穴タイプを2種類ラインナップしています。 ・ 既存ツールでカッティング・ベンディングできます。 純チタン 動物用医療機器承認番号 23動薬第1727号